夏の日記

ミニチュア・ピンシャーのナナちゃん

さてさて。
我家にはご老体のナナちゃんがおります。
この子は今年の12月10日で14才になるんだけど
犬の年齢だと何歳なのかな????
顔は真っ白になってるし、
耳はやたら遠いし、
たまに奥歯抜けたりしてビックリさせられるし、
たまに夜中間違った場所にオシッコしたり、
年寄りなのよねぇ。。。。
とは言え、
毎日おもちゃを持って来て遊んでくれって言うのね。
若々しいんだけど・・・・見た目は年取ってるのよ。

c0033943_11503065.jpgc0033943_11505348.jpgc0033943_11511195.jpg







以前はウエルシュ・コーギー(ベルちゃん)と
ボルゾイ(ラッキー)の3匹で飼ってたの。
ゴタゴタと家の中に居たのであります。

昔々駅前のイー・ビーンズがエンドーチェーンだった頃。
ペットショップ「ナッシュ・ビル」が入っててそこに広告で
ミニピンが生まれましたって書いてあったの。

その時我家ではアフガンハウンド(ショパン)が
死んでしまって3ヶ月目位の頃だったのね。
私が生まれてこのかた一緒に犬と生活してなかったのは
この3ヶ月だけだったなぁ~。
その時家の中では皆あんまり話もしなくなって
家の中が暗くて暗くて・・・・・
新たに犬を飼おうなんて思いもしなかったんだけどね。
このままじゃいけないなぁって思って
対面もしてないのにナナちゃんを「ナッシュ・ビル」にお願いしたのであります。
けど、犬を頼んできましたぁなんて家族に言ったら
猛反対を受けるのは目に見えてるから黙ってたのね。
ナナちゃんを引き取りに行った時、友達の家にそのまま連れて
泊まりに行ったから家に連れて帰ったのは翌日だったのであります。

c0033943_12214233.jpgc0033943_12215916.jpgc0033943_12221748.jpg







家族は大騒ぎよ。
でももう買っちゃったし、めっちゃくちゃちっちゃくて可愛いやん。
なんてたって、手のひらサイズなんだもん。
赤茶色でとっても綺麗な子だったのね。
おトイレに外に連れ出してみたら寒くて
私の靴の上にちょこんと乗っかって震えてる程小さかったの。
ミニピンの子供ってチワワより可愛いよ。
残念だったのは私の所に来た時には
尻尾が切られていたの。(ダンピって言うのかな?)
出来れば耳も尻尾もそのままにして欲しかったの。
人間の見た目の問題で切って欲しくなかったの。
短く切られた尻尾見て泣きそうになったわい。
もう無くなったもんはしょうがないもんね。。。。

ナナちゃんが来てから少し家の中が賑やかになったの。
少しって言うのは・・・・
ナナちゃんが2階の私の部屋に閉じこもって
私が帰るまでグースカ寝てたらしいのよね。
家族は「うちに犬居るような感じしないのよねぇ・・・・」
とかこぼしてたっけ。
「ナナちゃんご飯だよぉ~!」って呼ぶと
降りて来るくらいだったんだとさ(笑)

不思議なものでこのミニチュア・ピンシャーっていう犬種は
小鳥が卵からかえった時に一番最初に見た人を
親だと思って着いて歩くでしょ。
これと一緒なのよね。。。。。
私でないと絶対駄目なのよ。
ご飯は大丈夫なんだよ。 ブハハハハッ
普通はご飯用意してくれるくれる人になつくもんでしょ?
ちゃうんだな。この子は。。。。
今もそう。
一緒に寝て、一緒に起きて(最近年取ったせいか私より早く目が覚めるようだけど)
おトイレにも一緒に入って来るし、入ってこない時はドアの前で待ってる。
お風呂も同じ。朝は「行って来ま~す!!」をちゃんとナナちゃんに言わないと
帰るまで鳴きながら探し回ってるんだって。
最近は耳が遠いでしょ。「行って来ま~す!!」も近くまで言って
大声で言わないと聞こえないのよね。
だから「ただいま~!!」も一緒よ。
帰った時なんか何日も会ってなかったような喜びようになるしね。

ミニチュア・ピンシャーを選んだのには理由があって
アフガンハウンドはかなり弱くてお医者さんにかかることも多かったし、
毛が長かったから手入れも大変だったし、
デリケートでわがままな気質の子だったから
食事とかもかなり気を使ったのね。
今のアフガンハウンドは改良されてるから
毛も短毛になってるし飼うのが楽になってきてるみたい。
ペットショップでなかなか見ないのも難しい犬種だからなの。
13歳まで生きましたなんて言うと長生きしましたねぇって言われるんだもん。
でも、その通りだった。。。。
回りのアフガンは3年位で死んでしまってたから・・・・
そんな苦労もあって毛が短毛で、小型犬(何処でも連れて行けるでしょ)、
医者要らず。みたいな条件にナナちゃんははまったのであります。
本当にこの子は丈夫で医者要らずなの。
まぁ企画外にでかいミニピンって事意外は全部希望を満たしてるのよね。

去年ホームセンターで男の人が懐かしそうに話しかけてきて
昔ミニピンを飼ってたんだって話しをしてくれたの。
その子は21才位まで長生きしてくれたんだって。
それ聞いて安心したのね。
最近年を取ったなぁって感じる事多くて
ナナちゃんも少しでもそれに近く長生きしてくれればいいなぁと願う今日この頃なのです。
[PR]
by beekana | 2005-03-27 14:11 | 犬と猫
<< 泡盛 捨て猫の福ちゃん >>



profile: 仙台生まれ      ダイビング暦8年       仙台にて不動産業を営む   コメント:海の中の話、陸の話し、女心は難しいのだ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧