夏の日記

牛タン

昨日久しぶりで牛タンを食べました。
日本全国の80%の牛タンを卸している
会社に身内が勤めているので手に入った1級品。
A4版位のビニールパックに入った牛タンは
卸値で8,000円くらい(時価)だそうです。
仙台の牛タン屋さんは本当に少なくなった。
小さなお店は生き残りが出来ないほど
牛タンの卸値が高騰してしまったから・・・・
仙台人はもともと牛タン好き。
お昼も牛タン定食を1000円も出して食べに行く。
私もその一人なのよね。

もともと牛タンは戦後、
牛の要らない部位を使って
安い金額で庶民相手に考えた食べ物。
牛の舌は捨てていたもの。
それを焼肉のように焼いて皿に盛る。
定番の麦ご飯は当時白米は高くて量を提供出来なかったので
お腹いっぱい食べれるようにと白米に麦を加えるという
苦肉の策だったらしい。

それが今はBSEのお陰でこのとおりだもんね。
輸入再会してしまえば良いのにと
個人的には考えているのです。
確かにBSEは怖い。
でも・・・
アメリカに旅行に行ったらステーキ食べると思わん?
ハンバーガーも食べるよね?
そんなこんなを考えると初めから輸入停止も
必要なかったんじゃないかなとも思う。
友達にBSEの検査員がいるんだけど・・・
彼いわく、
「逆輸入の肉が一番安心なんだよ。」
日本での検査もそんなものって事。
全頭検査も必ずしも安心とは言えないのかも。
考えてもみてよ。
牛の数と・・・・
検査員の数・・・・
無理がありすぎるもん。
糞尿にまぎれて一日中検査してる彼らの仕事は
とてもとても想像を絶するらしい。
彼らの仲間内には精神を
病んでしまっている人も何人も居るらしいし。。。。
まぁ・・・・
給料はかなりいいので
友達に愚痴を言われると
素直に気の毒にと言えない自分も居るのよね。
上場会社の部長クラスの給料・・・・
それでも「これっぽっち」と言われると・・・・
むぅぅぅぅ!!って思ってしまう。 ココロガチイサイノヨネ.....
この話は別の機会にでも。。。

とにかく牛タンは霜降り牛並みのお値段・・・
早く普通に食べれる日が来るといいなぁ。
[PR]
by beekana | 2005-12-05 11:51 | 日記
<< 大掃除 一昨日の初雪。。。 >>



profile: 仙台生まれ      ダイビング暦8年       仙台にて不動産業を営む   コメント:海の中の話、陸の話し、女心は難しいのだ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧